安倍晋三首相は11日午前の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染状況について「収束への道を着実に進むことができている」との認識を示した。企業が事業活動を再び本格化させるための業態ごとのガイドラインを今週中にも策定すると表明した。追加経済対策を盛り込んだ2020年度第2次補正予算案の編成に関し「対策が必要なら今国会で対応したい」との考えを明らかにした。国内のワクチン開発では早ければ7月に治験