少年法の適用年齢を現在の20歳未満から18歳未満に引き下げるか否かを協議していた自民、公明両党は30日、両党実務者による合同会議を開き、適用年齢を「20歳未満」で維持する方針で正式合意した。賛否が伯仲してきた少年法改正の最大の論点は、自民が公明の主張に配慮する方向で与党がまとまり、法制審議会(法相