少年法改正を議論する自民、公明両党の実務者協議は30日、同法の適用年齢を「20歳未満」に維持しつつ、18~19歳を事実上厳罰化する方針で合意した。今後の法制審議会(法相の諮問機関)の議論を踏まえ、政…