自民党が31日の国防部会などで了承したミサイルへの抑止力強化の提言は「迎撃だけでは防御しきれない恐れがある」と指摘した。専守防衛を前提に「相手領域内で弾道ミサイル等を阻止する能力の保有」と記し、新た