自民党は31日、国防部会と安全保障調査会の合同会議を党本部で開き、党ミサイル防衛検討チームが策定した敵基地攻撃能力の保有を含む提言案を了承した。相手領域内で弾道ミサイルなどを阻止する能力を含め、抑止力向上に向けた新たな取り組みを要請。党内の慎重意見に配慮し「敵基地攻撃能力」などの表現は盛り込まなか