公明党の斉藤鉄夫幹事長は31日の記者会見で、「黒い雨」訴訟の広島地裁判決で原告の主張が認められたことについて「裁判所の認定は非常に理解できる」と評価した。「(原告の)訴えは国も率直に認めるべきだ」と