自民党の森山裕国対委員長は31日、立憲民主党など野党4党が求める臨時国会の早期召集について、「法案をどうするか聞いていない。何を審議するかが大事だ」と述べ、慎重な姿勢を示した。国会内で記者団に答えた。閉会中審査への安倍晋三首相の出席にも前向きではなく、野党は反発を強めている。