自民党総裁選(14日投開票)は13日までに30以上の都道府県連で独自に実施している予備選(アンケート調査や意向調査を含む)の開票作業が行われた。読売新聞の調べでは、菅義偉官房長官が50票以上を獲得し、他の2候補をリード