自民党新総裁に選ばれた菅義偉官房長官は、第2次安倍政権の経済政策「アベノミクス」の継承を一貫して主張してきた。財政や金融政策については多くを語っておらず、携帯電話料金の値下げや「デジタル庁」創設など特定分野で改革に意欲を見せているにとどまる。幅広い政策課題に対する具体的で明確なビジョン「スガノミク