連合は17日の中央執行委員会で、次期衆院選の基本方針を決めた。立憲民主党について「連合総体として支援体制を強化する」と明記した。神津里季生(りきお)会長は記者会見で「早期の衆院解散・総選挙もありうる