沖縄基地負担軽減担当相を兼務する加藤勝信官房長官は10日、沖縄県庁で玉城デニー知事と会談した。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を巡り、国と県の対立が続く中、就任後初めて沖縄県を訪問した加藤氏が語った言葉とは――。