「大阪都構想」の賛否を問う2度目の住民投票は12日に告示される。市内の有権者約224万人が対象で、投開票は11月1日。賛成多数の場合、史上初めて政令市が廃止され、2025年1月に公選区長と区議会を持つ4特別区に再編される。公職選挙法が一部準用されるため買収や戸別訪問は禁止されるが、運動期間の定めは