上川陽子法相は13日の閣議後の記者会見で、婚姻届や離婚届の押印廃止に関して「署名は引き続き維持する」と述べた。「戸籍の届け出は人生の大きな節目の手続きだ。丁寧に検討を進める」とも語った。婚姻届や離婚届