日本学術会議が推薦した会員候補6人を菅義偉首相が任命しなかった問題で、任命拒否の撤回を求める署名運動をインターネット上で展開した歴史学者らが13日に内閣府を訪問。集まった14万人超の署名と「学問の自由と独立に対する侵害」だとする抗議文を菅首相宛てに提出した。