2019年の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、公職選挙法違反に問われた元法相の衆院議員、河井克行被告(57)の妻で初当選した案里被告(47)の公判が13日、東京地裁(高橋康明裁判長)で開かれ、克行議員が海徳裕志・広島市議(60)に現金を渡したとされる際の録音データが再生された。克行議員とされ