2021年4月の介護報酬改定を巡り、厚生労働省は通所リハビリテーション(通所リハ)の基本報酬について見直す検討に入った。経営の効率化が図られるはずの大規模な介護事業所で、どれだけ効率よく利益を確保できているかを示す「収支差率」が悪化しているため。15日の社会保障審議会の分科会で議論し、12月までに