内閣と自民党による中曽根康弘元首相の合同葬(17日)に合わせ文部科学省が全国の国立大などに出した弔意の表明を求める通知について、政府は15日、「自主判断」を強調した。大学の対応は分かれるが、教育現場からは「圧力」と受け止める声も出ている。