自民党の行政改革推進本部は16日、党本部で会合し、棚橋泰文本部長が議論のたたき台となる私案を示した。来年新設予定のデジタル庁の幹部人事について、デジタル分野に詳しい20~30代の若い世代を起用する案