田村憲久厚生労働相は16日、新型コロナウイルス感染症対応にあたる東京都新宿区の国立感染症研究所と国立国際医療研究センター(NCGM)を視察した。田村氏は視察後、記者団に「お互いが相乗効果を発揮できる連携のあり方をしっかりと考えたい」と述べ、連携強化を強調した。