自民、公明両党は16日、新型コロナウイルスの感染収束が見えない中、大学受験や就職活動に臨む高校3年生らへの支援策について協議を始めた。公明党は現金2万円の一律給付を提案しており、次期衆院選をにらみ、「直接給付」の実現で