菅義偉首相は17日、東京・九段北の靖国神社で始まった秋季例大祭に合わせ、真榊(まさかき)と呼ばれる供え物を奉納した。真榊は「内閣総理大臣 菅義偉」の肩書で、18日までの例大祭期間中の参拝は見送る見通しだ。大島理森衆院議長、田村憲久厚生労働相、井上信治万博担当相も真榊を奉納した。