外務省が新型コロナウイルスの感染防止と経済活動の再開を両立させようと腐心している。欧米などで感染が再拡大する中、全世界を対象に発出している2種類の渡航注意情報のうち、治安などに関する「危険情報」のレベルを近く引き下げる一方、感染リスクに関する「感染症危険情報」は当面維持する方針だ。移動制限の緩和を