菅義偉首相は18日、ベトナムとインドネシアを訪問するため、政府専用機で羽田空港を出発した。首相就任後初の外国訪問で、両国首脳と会談し、法の支配に基づき自由貿易を推進する「自由で開かれたインド太平洋」構想への協力を呼びかけ、東南アジア諸国連合(ASEAN)各国との連携を深めたい考えだ。