自民など与野党5会派は16日、生殖補助医療で生まれた子の親子関係を明確にする民法の特例法案を参院に共同提出した。第三者の卵子や精子の提供を受けた場合、出産した女性とその夫を法律上の両親とするよう特例