菅義偉首相は18日、米海兵隊トップのバーガー司令官と首相官邸で会談した。両氏は「東シナ海、南シナ海で継続・強化される一方的な現状変更の試み」に関し、「深刻な懸念と強い反対の意」を表明。名指しを避けつつ、海洋進出を強める中国をけん制した。