自民党有志による「日本ウイグル国会議員連盟」(会長・古屋圭司元拉致問題担当相)は18日、国会内で総会を開き、中国新疆ウイグル自治区の人権状況改善を求める国会決議の採択を目指す方針を確認した。中国政府