人工知能(AI)など先端技術を活用したまちづくりを目指す「スーパーシティ法」(改正国家戦略特区法)が5月に成立し、12月からは対象区域の公募が始まる。既に公募に応じることを表明している自治体もあるようだ。スーパーシティ法は一見すると、最新技術を利用した「未来都市」を想起し、希望に満ちたものにみえる