川の近くなど浸水の危険があるエリアに建つ高齢者施設が少なくない。毎日新聞の調査では、全国の特別養護老人ホームの3割が該当する。近年、台風や大雨の影響で浸水する施設が相次ぐが、そもそもなぜこうした危険なエリアに建っているのか――。その背景を探ると、立地場所が限られる事情が見えてきた。