新型コロナウイルスの感染拡大で対面のやり取りなどが見直される中、全国の自治体で行政手続きの押印を廃止する動きが進む。毎日新聞が県庁所在市など全国74自治体に実施したアンケートでは、各自治体が押印廃止の取り組みを加速させる実態や、抱える課題が浮かび上がった。