米国のIT(情報技術)起業家、ハワード・ラーマン(40)は「インターネットは壊れている」と考える。不必要な広告が目につき、古く誤った情報があふれる。これでは役立つ情報が人々のもとに届きにくい。最高経営責任者(CEO)をつとめる米イエクストは、企業から最新の情報を集めナレッジグラフと呼ぶデータベースを構築。175を超す検索や地図サイト、音声アシスタントなどに正しい情報を流す。顧客は世界で2300

/.resources/k-components/rectangle.rev-b4d855d.png