加藤勝信官房長官は5日の記者会見で、イランが核施設で濃縮度20%のウラン製造に着手した状況に関し「強い懸念を持っている」と表明した。「核合意を順守し、合意を損なう措置を控えるよう強く求める」と述べた。

/.resources/k-components/rectangle.rev-b4d855d.png