加藤勝信官房長官は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの起源解明にあたる国際調査団が中国に入国できず、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が失望感を示したことに関し「WHO、国際調査団による現地の科学的調査が早期に実現し、科学的な知見が得られることを強く期待したい」と述べた。