自民党の下村博文政調会長は6日の記者会見で、雇用調整助成金の特例措置について国の助成率の引き上げを主張した。日額上限を1万5千円に上げる特例期間を2月末までから延長するとともに、最大4分の3に拡大した大企業の助成率をさらに高めるよう唱えた。新型コロナウイルスの感染拡大の長期化を受けて「大企業の従業員については

/.resources/k-components/rectangle.rev-b4d855d.png