西村康稔経済財政・再生相は7日の衆院議院運営委員会で、新型コロナウイルスへの対応を定める特別措置法の改正に言及した。休業要請などに従わない場合の罰則新設を検討しており「仮に成立すれば、

/.resources/k-components/rectangle.rev-b4d855d.png