政府は8日、新型コロナウイルスに対応する特別措置法改正案について、営業時間の短縮や休業要請に応じない事業者へ過料を科す検討に入った。緊急事態宣言発令時に、都道府県知事が休業を「命令」できるようにし、違反した場合は50万円以下の過料を科す。与野党と協議したうえで、18日召集の通常国会に改正案を提出する。現行法は緊急事態宣言下で知事が店舗に営業時間の短縮や休業を「指示」できる。従わない事業者は店舗