政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大阪、兵庫、京都の3府県への緊急事態宣言発令を13日にも決定する調整に入った。医療提供体制の逼迫状況などを踏まえ、3府県の知事が9日に政府に発令を要請していた。発令されれば首都圏の1都3県から7都府県へ拡大する。菅義偉首相は11日、首相公邸で加藤勝信官房長官らと感染状況を協議した。出席者によると首相は関西圏へ早期発令が必要だとの認識を示した。13日にも