麻生太郎財務相は12日の閣議後記者会見で、緊急事態宣言の再発令で営業時間を短縮した飲食店の取引先向けに給付金を支給する方針を表明した。対象は、売り上げが前年同月に比べ半分以下となった事業者。企業には最大40万円、個人事業主には最大20万円を支援するという。