菅義偉首相は12日、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏と電話で15分間ほど協議した。新型コロナウイルスのワクチンの普及を進め、夏に予定する東京五輪・パラリンピックの実現を「必ずやりきる」と述べた。ゲイツ氏は「東京五輪の開催が世界への大きなメッセージになる」と期待を示した。同席したサントリーホールディングスの新浪剛史社長が記者団に明らかに