政府は12日、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大を受け、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象地域として、新たに大阪、京都、兵庫、愛知、岐阜の5府県を追加する方針を決めた。感染状況を見極めた上で、13日の政府対策本部で正式に決定する。期間は既に宣言を出している東京など1