厚生労働省が大麻の取り締まり強化などを検討する有識者会議を近く設置し、現在は罰則対象となっていない「使用」について罰則を設けるかどうか議論する方針であることが13日、同省への取材で分かった。今月に初会合を開き、今年中にも報告書をまとめる方針。