コロナ禍で生活に困窮した人に対し、菅義偉首相は「最終的には生活保護」として利用を呼びかけました。生活保護を申請すれば多くの場合、福祉事務所が保護を決める前に、親族に連絡して援助が可能かどうかを確認し…