西村康稔経済財政・再生相は14日のNHK番組で、新型コロナウイルス対策を定める改正特別措置法で新設した「まん延防止等重点措置」の運用に言及した。「緊急事態宣言を解除した後、直ちに使うということでなく、宣言のもとでしっかり感染を抑えたい」と述べた。政府は12日、3月7日を期限とする10都府県への緊急事態宣言の継続を決めた。西村氏は「病床を安定的に確保できる状態をまずは作り上げていきたい」