政府は新型コロナウイルスの感染拡大で深刻さを増す孤独・孤立問題に関し、週内に内閣官房に対策室を立ち上げる。坂本哲志少子化相が16日の記者会見で表明した。厚生労働省からの出向者を中心に10人前後の職員を集め、自殺防止や学生支援など関係府省にまたがる政策の調整を担う。菅義偉首相は12日、坂本氏の孤独・孤立問題の担当閣僚兼務を決めた。2月下旬に支援団体などを招いた緊急フォーラムを開き、課題の整理に