菅義偉首相は17日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスのワクチン接種を急ぐ方針を強調した。「一日も早く接種できる環境をしっかりつくるのが政府の責任だ」と語った。「感染防止の決め手になる。何としても収束に向かわせたい」と述べた。新型コロナの感染拡大阻止に向けて「全責任は自分にあるという思いで全力で取り組んできた」と言及した。欧米に比べて接種開始が遅れた理由は「日本人を対象にした治験に時間を要し