菅義偉首相は17日の衆院予算委員会で、日経平均株価が30年半ぶりに3万円台となったことに「感慨深い」と語った。株価の水準の評価は控えると述べたうえで「低いより高い方がいいに決まっている。国民の年金運用に大きな成果