自民党の竹下亘・元総務会長(衆院島根2区)は18日の竹下派会合で、島根県の丸山達也知事が東京五輪の聖火リレーの中止検討を表明したことについて「知事を呼んで注意をしっかりしないといけないと思っている」と述べ、不快感を示し