日本政府は19日(日本時間20日)に開いたミュンヘン安全保障会議に出席しなかった。主催者側がオンラインで小規模に開く形式とし、例年参加する日本や中国、ロシアなどを招待しなかった。政府は近年は中国の影響力拡大を踏まえ、日本の立場を発信する機会として同会議を重視してきた。2018年と19年は当時の河野太郎外相を、20年は茂木敏充外相と防衛相だった河