世の政治家に必要な資質は様々あるが、危機に直面した国のリーダーに求められる大事な役割は国民に語りかける力だろう。共に脅威と闘い、時に励まし、希望の道しるべとなる。理詰めの説明よりも困難に立ち向かう覚悟が伝わるかどうかが試される。自民党議員に尊敬する政治家を尋ねると、チャーチル元英首相の名がよくあがる。第2次世界大戦でドイツ軍の激しい空襲を受けながら「絶対に屈服しない」と国民を鼓舞し続けた姿に