河野太郎規制改革相は21日のNHK番組で、4月の開始をめざす新型コロナウイルスワクチンの高齢者への接種に関し、同月中は限定的になるとの認識を示した。4月まで米ファイザー製ワクチンの供給量が限られるほか、先行して接種する医療従事者の数が当初想定より膨らむ点を理由に挙げた。今後の全体的な接種日程について「供給スケジュールが確定しない中で、決めていかなければいけない。今週中にある程度の決断をしなけれ