河野太郎行政改革担当相は21日夜のフジテレビ番組で、新型コロナウイルスのワクチン接種当日に急きょ余りが出た場合を想定し、キャンセル待ちの仕組みを検討する考えを示した。「ワクチンを無駄にしないことを考えれば当然必要だ」と述べた。接種の主体となる自治体に具体策を詰めるよう要請する考えだ